銀座に志かわ 

こだわったのは仕込み水に使用している独自のアルカリイオン水、小麦粉、生クリーム、バターなど、食材の持つ旨味を絶妙に引き出し唯一無二の食パンが誕生いたしました。
「水にこだわる高級食パン」
銀座に志かわ 高級食パン
2斤864円(税込)

※特別な記載がない場合は金額は税別表記です。

水にこだわる高級食パン「銀座に志かわ」を展開する株式会社銀座
仁志川
(本社:中央区銀座/代表:高橋仁志)は本年5月より毎月1日に
「銀座に志かわ千社札:別名・朔日札(ついたちふだ)」と名付けたシールを
全国の店舗で、食パン購入者に対して無料配布しています(5月のみ13日から配
布)。

原型は神社仏閣の柱や天井に貼ってある「千社札(せんしゃふだ)/納札(のうさ
つ)」と
呼ばれる紙の札。これが近年になって「ミニ千社札シール」として、
花柳界の舞妓や芸者衆の間で広まり、落語や歌舞伎、芸能界でも愛用者が増加。
同時にこれらのコレクターも出現しています。

銀座に志かわでは、これを月の始まりを告げる銀座に志かわ千社札(朔日札)とし
て、
毎月1日に全国の店舗で各店舗1000枚を食パン購入者に対して無料配布しています。
銀座に志かわ千社札(朔日札)の制作は「ミニ千社札シール」の発案者であり、
第一人者である橘右之吉氏に依頼。月々にあったテーマと想いを図案と文字で
表現していただいています。

7月のテーマは 「團十郎朝顔」です。
群馬県の店舗に関しましては以下をご参照ください。
銀座に志かわ 前橋敷島店
前橋敷島店